にきび体質で、青春時代だけではなく大人にきびにも悩まされている方。
そんな方の中には、しっかり残ってしまったたくさんのニキビ跡やクレーター化してしまった肌状態に悩んでいることでしょう。
ニキビ跡の治療には、効果的な薬やケミカルピーリングなどもあるのですが、レーザー治療がとても効果があるとの評判です。
代表的なものを紹介します。

代表的なニキビ跡治療レーザー

・フラクショナルレーザー

炭酸ガスレーザーを照射して肌に極小の穴を開け、皮膚の再生能力(自然治癒力)を活性化させることでコラーゲンを増生させていく治療法です。
クレーター状のニキビ跡、肌のデコボコ、毛穴の開きに効果的です。
治療時の痛みが少なく、ニキビ跡以外の正常な皮膚へのダメージも少ないため、傷の治りがとても早く仕上がりも綺麗になります。

・エルビウムヤグレーザー

このレーザーは、炭酸ガスレーザーに比べて約10倍の水分への吸収率があります。
ニキビ跡周辺の正常組織への熱影響(損傷)がほとんどありませんし、固くなった皮膚まできちんと削り取ることが可能なので、効果が高いと言われています。。
傷の治りも非常に早く、照射後(治療後)の傷の仕上がりがとてもきれいだといわれています。
ただし、しっかりと削り取るため、皮膚が再生するまでに時間がかかるという問題点はあります。

・インテンスパルライト

レーザーのようにピンポイントで当てるのではなく、波長域の広い光を広範囲に皮膚に照射する方法です。
「メラニンを吸収する波長」「赤色を吸収する波長」「水分を吸収する波長」などの複数の波長を含んでいますから、これ等に効果が現れるのです。

回復までのダウンタイムが殆どないため、治療後すぐにメイクが出来るのも嬉しいですね。
治療の痛みも少ないですが、治療回数はレーザーに比べると多くなることが気にはなります。

レーザー治療の費用

費用の点は最大の関心事になりますが、決して安くはありません。
クリニックによっても違いますし、レーザー治療によっても変わってきます。
標準価格は一概には決められませんから、同一医療機関での比較を載せてみました。
一目で価格の違いが分かると思いますが、一回の費用が安くても治療完了までの総額費用が安いとも限りませんから注意してください。

1) フラクショナルレーザー 顔全体 1回 約86,400円

2) エルビウムヤグレーザー 顔1回 19,000円

3) インテンスパルライト  顔全体 1回 33,000円

レーザーによって効果のある症状は異なってきますから、改善したい症状にぴったり合う治療法を選ぶことはとても大切です。

症状に合わせたレーザー治療の選び方

治したいニキビ跡の症状に合ったレーザー治療を選びたいものです。
「どの症状にはどのレーザー治療が合っているのか」を紹介していきます。

色素沈着によるシミに効くレーザー治療

インテンスパルライトは、メラニン色素の沈着によるニキビ跡には、とても効果がある治療法です。
なにより肌へのダメージが少ないことが嬉しいですし、的広範囲を一度に治療できることも魅力です。
インテンスパルライトという呼び方は、治療機器によって呼び方が異なって着ます。
「ライムライト」「光」「IPL」等がと呼ばれています。

クレータータイプのニキビ跡に効くレーザー治療

「フラクショナルレーザー」や「エルビウムヤグレーザー」は、デコボコ状態になってしまったクレーター・ニキビ跡に向いています。
患部を削りとってから、皮膚再生を目指す治療法だからです。
「炭酸ガスレーザー」「フラクセル」などと呼称されています。

最後に気をつけたいこと

どのレーザー治療でも、基本的な考え方は同じです。
新陳代謝できずに肌に残ってしまっている古い角質は取り去り、新しい細胞を再生させるという治療法です。
肌にはとても重い負担が掛かりますから、治療後の状態には個人差が出るようです。
一人ひとりの肌状態が違う上に、新陳代謝や再生能力の違いもありますから、一概には言えません。
人によってはすぐに回復する人もいますが、何ヶ月も荒れてしまった肌で嘆く人もいます。
個人差があることを覚悟して臨むべきなのです。

レーザー治療は一回でも高価ですが、それが何回も繰り返されることで非常に高価にもなります。
望んだ通りの効果が得られない場合もあることも覚悟しておきましょう。
費用も時間も掛かるものときちんと把握した上で、治療に踏み切ってください。
それには、慎重な調査が大切になりますから、よくよく調べることをお勧めします。