薬用美容液ファンデーションとして評判の「クリアエステヴェール」。美容液の効果もあるファンデーションなので、BBクリームに近いニュアンスの化粧品ですが、この商品は「薬用」、つまり医薬部外品として発売されています。医薬部外品ということは、きちんと有効成分が配合されているということです。クリアエステヴェールの気になる配合成分を検証していくことにしましょう。

クリアエステヴェールの有効成分を含む全成分はこちら

クリアエステヴェールは医薬部外品なので有効成分を謳うことができます。そのため有効成分とその他の成分が別々に表記されています。

1)有効成分

プラセンタエキス(1)、グリチルレチン酸ステアリル

2)その他の成分

精製水、デカメチルシクロペンタシロキサン、酸化チタン、微粒子酸化チタン、1,3-ブチレングリコール、スクワラン、ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、トリイソステアリン酸ジグリセリル、2-オクチルドデカノール、1,2-ペンタンジオール、水酸化アルミニウム、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、ステアリン酸亜鉛、ヒアルロン酸ナトリウム(1)、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、ジメチルシラノール・ヒアルロン酸縮合液、イソステアロイル加水分解コラーゲン(1)、サクシニルアテロコラーゲン液、水溶性コラーゲン液(1)、加水分解コラーゲン液、d-δ-トコフェロール、テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、コレカルシフェロール、リン酸L-アスコルビルマグネシウム、ジカプリル酸ピリドキシン、パルミチン酸レチノール、グルコシルヘスペリジン、ウワウルシ流エキス、グルコシルルチン、オーキッドエキス、アロエ液汁末(2)、オリーブ葉エキス、酵母エキス(3)、ユズエキス、カッコンエキス、アルニカエキス、オトギリソウエキス、セイヨウキズタエキス、マロニエエキス、ハマメリスエキス、ブドウ葉エキス、水素添加大豆リン脂質、架橋型メチルポリシロキサン、L-グルタミン酸ナトリウム、ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン、フィトステロール、デキストリン、ジメチルジステアリルアンモニウムヘクトライト、セリサイト、塩化ナトリウム、ステアリン酸、フェノキシエタノール、エタノール、イソステアリン酸、ステアリン酸アルミニウム、酸化亜鉛、黄酸化鉄、黒酸化鉄、雲母チタン、ベンガラ、タルク

クリアエステヴェールの有効成分はどんなことに有効?

1)プラセンタエキス(1)

プラセンタとは胎盤のことです。胎盤から抽出されたエキスがプラセンタエキスと呼ばれです。化粧品に使用されるプラセンタはヒトプラセンタではなく、他の動物から採られたプラセンタエキスが使われることがほとんどです。胎盤は子供を育てるのに必要な栄養素をたくさん含んでいるので、プラセンタエキスには豊富なアミノ酸やミネラル、ビタミンが含まれています。
プラセンタはお肌への保湿作用、新陳代謝作用を持っているので、アンチエイジング化粧品にもよく使用されます。また、シミや黒ずみの原因であるメラニンの生成を阻害する作用を持っているため、美白化粧品などにも使われています。

2)グリチルレチン酸ステアリル

植物の甘草(カンゾウ)から抽出されたグリチルレチン酸とエステルが結合したものです。比較的強力な抗炎症作用を持っているため、化粧品に抗酸化作用のある成分としてアンチエイジングやニキビ予防の化粧品によく使用されます。
このグリチルレチン酸ステアリルが配合されると医薬部外品の化粧品ということになります。

まとめ

・クリアエステヴェールは薬用の美容液ファンデーションです。
・有効成分としてプラセンタエキスを配合しており、メラニンの生成を抑制するため、美白効果が期待できます。